海上自衛隊厚木基地マーカス vs 海上自衛隊下総・館山航空基地:観戦レポート

全国自衛隊サッカー大会3位決定戦。海上自衛隊厚木基地マーカスと海上自衛隊下総・館山航空基地が対戦した。優勝候補だった海上自衛隊厚木基地マーカスは準決勝で海上自衛隊厚木基地なかよしFCにPK戦で敗れて3位決定戦に回った。会場は例年通りに味の素フィールド西が丘。快晴で風もなく季節相応に暖かかった。
20130429-212246.jpg

当たり激しく

立ち上がりから激しいフィジカルコンタクトが繰り広げられる。これぞ日本が誇る戦う集団というべきか、これぞ自衛隊サッカー大会。期待した通りの試合が繰り広げられた。しかしなかなかゴール前の場面は見られない。押していたのは海上自衛隊下総・館山航空基地の方。海上自衛隊下総・館山航空基地は2トップを組んでいたFW10工藤良太とMF14栗岡大にボールが収まるのだが、なかなか次の展開につなげられない。前半13分、海上自衛隊下総・館山航空基地は縦パスに抜け出したFW10工藤良太が1対2の場面を迎えたが、決めきれない。
20130429-212815.jpg
前半33分、海上自衛隊厚木基地マーカスはロングボールに抜け出したFW15守永将平が足元で単純に合わせたが、シュートは左に外れる。
20130429-213205.jpg
前半41分、海上自衛隊下総・館山航空基地は左サイドを抜け出したFW10工藤良太からのクロスにファーでDF17堀内宏貴が足元で合わせたが、シュートはGKの正面を捉えた。
20130429-213718.jpg

少ないチャンスから海上自衛隊厚木基地マーカスが先制

ゴール前の場面が乏しい。それほど足元が上手いわけではないので、ほぼすべてのチャンスがフィジカルコンタクトで潰される。しかしそれが自衛隊サッカーを観戦する上での醍醐味だ。・・とはいえそれは時として弊害にもなるとは容易に想像ができ、前半34分には海上自衛隊厚木基地マーカスのFW25坂本純也が2枚目の警告により退場となる。1枚目は繰り返し違反、2回目は相手選手が流血するほどのタックルだったので仕方が無い。
20130429-220153.jpg
一人少なくなった海上自衛隊厚木基地マーカスだが、さすが大会最高級(関東2部)のチームというべきか、この状況下で先制点を奪う。前半45分、海上自衛隊厚木基地マーカスは右サイドからのクロスにゴール正面で落として、最後はFW15守永将平が詰めて先制とした。
20130429-214147.jpg

海上自衛隊下総・館山航空基地の粘り

前半は海上自衛隊厚木基地マーカスが1点をリードして折り返す。後半に入ってもなかなか試合は動きが見えないが、じわじわと海上自衛隊下総・館山航空基地がチャンスを増やす。後半12分、海上自衛隊下総・館山航空基地はゴール正面で得たFKからMF15室田悠貴が直接狙ったが、GKに防がれる。
20130429-214435.jpg
後半17分、海上自衛隊下総・館山航空基地は左サイドからのクロスにDF17堀内宏貴が合わせたが、シュートはGK正面を捉えた。
20130429-214757.jpg
後半29分、海上自衛隊下総・館山航空基地は左サイド後方で得たFKから放り込んだボールをFW22落合勲が頭で合わせたが、シュートは左に外れる。
20130429-215104.jpg
そして幾度ものチャンスを作っていた海上自衛隊下総・館山航空基地が追いつく。後半31分、海上自衛隊下総・館山航空基地は右サイド後方で得たFKから放り込んだボールをFW22落合勲が頭で合わせて同点とした。
20130429-215511.jpg
試合は90分を1-1の同点で終える。一人少ない海上自衛隊厚木基地マーカスとしては何とか逃げ切りたいところだったが、運動量で勝る海上自衛隊下総・館山航空基地が何とか追いついた感じだ。試合は10分ハーフの延長戦へ突入する。
20130429-220500.jpg

延長戦も激しく

延長戦に入っても運動量が落ちないあたりも自衛隊サッカー大会の醍醐味だったりする。ここで試合が動けばさらに面白くなるわけだが、延長前半7分に海上自衛隊厚木基地マーカスのMF7坂倉光雄が2枚目の警告を受けて退場してしまう。普通に考えれば2人も少なくなった海上自衛隊厚木基地マーカスが引き気味になってPK狙いとなるわけだが・・ならない。

延長後半4分、海自厚木マーカスの得点者はFW20須田浩章。FW20須田浩章は本日1点目。海上自衛隊厚木基地マーカスは左サイドからのクロスを落としたボールを、FW20須田浩章がオーバーヘッドシュートで決めて再びリードを奪う。
20130429-222027.jpg
延長後半7分、海自下総館山の得点者はDF19三富健志。DF19銅子雅也は本日1点目。海上自衛隊下総・館山航空基地は左から放り込んだボールが混戦になったところをDF19三富健志が押し込んで追いついた。
20130429-223055.jpg
PK戦は海上自衛隊下総・館山航空基地が4-3で制して3位を勝ち取った。激しい当たりに屈することなく戦い抜いた両者の素晴らしさもさることながら、2人も欠いた海上自衛隊厚木基地マーカスも最後まで運動量を落とすことなく攻撃的に戦い抜いたあたりは流石と言える。これぞこの日に見たかった自衛隊サッカー大会の試合だ。
20130429-223528.jpg

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook