J1昇格に向けた上位決戦 ファジアーノ岡山vsセレッソ大阪 (初の岡山上陸)

こんにちは。2回目の執筆をさせていただく菊谷です!

私が今回観戦した試合は、明治安田生命J2リーグ。 第3節のファジアーノ岡山vsセレッソ大阪の試合です。

私自身、日頃は浦和レッズを応援しています。ホームゲーム、アウェイゲームもかなりの頻度で参戦しています。今回、岡山を訪れようと思った理由は、知人からファジアーノ岡山のサッカーは面白いと聞いていたことと、私自身もJ2屈指の動員を誇るファジアーノ岡山に関心があったからです。

今回の決戦の舞台は、岡山県総合陸上競技場です!ここの競技場はアクセスが抜群にいいのが特徴です。JR岡山駅から1㎞で行けます。徒歩で20分歩けば競技場に着きます。またJR岡山駅西口より路線バスも走っており、5分程で競技場に着きます。競技場の周辺にはコンビニエンスストア、大手牛丼店、うどん屋と飲食店などもいくつかあるため非常に便利な立地です。

それでは観戦記に入ります。

スタジアムに到着すると、スタジアムグルメのブースがたくさんありました。今回購入したのは、津山ホルモンうどん、千屋牛ラーメン、牛テールの塩焼きです。その他にもグルメブースには多くのお店が出店していました。B級グルメでもお馴染みのグルメを味わうことができるのも魅力の一つだと思います。

153564

この試合はチケットが前売りの段階で完売となり、1万5000人を越える観客が集まりました。ファジアーノ岡山は開幕から2連勝と好調であり、一方のセレッソ大阪は、開幕戦こそ引き分けだったものの、前節は力のある大宮アルディージャを破りチーム状態は上向いており、見所たくさんのカードとなった。

153565

153567

前半は一進一退の試合展開でした。セレッソ大阪は前線の攻撃陣を中心に、何度もチャンスを掴みます。一方のホームのファジアーノ岡山は、サイド攻撃からチャンスを掴みますが前半はスコアレスドローで折り返します。

後半は立ち上がりから試合は動きます。セレッソ大阪はパブロ選手のJ初ゴールが決まり先制し、試合の流れを掴みます。しかし後半の中盤辺りに差し掛かると、ホームのファジアーノ岡山がペースを握ります。そして後半の39分にPKを押谷選手が決めて同点に追いつきます。試合はこのまま終了し引き分けでした。

153568

153566

ただ両チームの持ち味が存分に発揮されており、とても面白いゲームでした。今後の両チームの戦いに期待です!

私自身、まだまだJ2リーグの試合はあまり観戦したことがありません。今回観戦してみて、J2リーグにも魅力はたくさんあると感じました。今後も定期的に試合を観戦したいと思います。

~TFUとは?~

Jリーグ好き同士が交流企画や飲み会・フットサルなどを通して自分のチームの良さを再確認したり他のチームの良さを知ったりしながらJリーグの楽しさを共有する一方、あまりJリーグに興味のない学生さんに楽しさを伝えるためにブログの執筆や観戦企画、スタジアム企画などを提供していく、サッカー団体です。
Twitter:@tfu_jleague

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook