[試合結果:JFL]ソニー仙台FCが5連勝!首位Honda FCと2位FC大阪はともに勝利!

▲先頭に戻る

JFLファーストステージは第11節8試合が行われた。第11節は14位のコバルトーレ女川が3位の東京武蔵野シティFC角田市陸上競技場で対戦し、1-0で勝利した。コバルトーレ女川は5試合ぶりの勝利、2試合負けなし、勝点11で順位は14位から12位に上げた。東京武蔵野シティFCは4試合ぶりに敗れ、5試合勝ちなし、3試合連続失点、勝点18で順位は3位から5位に落とした。コバルトーレ女川は次回、6月10日にたつのこフィールドにて流経大ドラゴンズ龍ヶ崎とJFLファーストステージ第12節を戦う。東京武蔵野シティFCは次回、6月9日に武蔵野市立武蔵野陸上競技場にてヴェルスパ大分とJFLファーストステージ第12節を戦う。当サイトの投票状況はコバルトーレ女川の勝ちが0票、引き分けが0票、東京武蔵野シティFCの勝ちが2票となっていた。

関連リリース

11位のラインメール青森F.Cは12位の流経大ドラゴンズ龍ヶ崎青森県総合運動公園陸上競技場で対戦し、1-0で勝利した。ラインメール青森F.Cは4試合ぶりの勝利、2試合負けなし、勝点16で順位は11位から8位に上げた。流経大ドラゴンズ龍ヶ崎は2試合ぶりに敗れ、勝点10で順位は12位から13位に落とした。ラインメール青森F.Cは次回、6月6日にフクダ電子アリーナにてジェフユナイテッド市原・千葉と天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。流経大ドラゴンズ龍ヶ崎は次回、6月6日に味の素スタジアムにてFC東京と天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。当サイトの投票状況はラインメール青森F.Cの勝ちが1票、引き分けが0票、流経大ドラゴンズ龍ヶ崎の勝ちが1票となっていた。

関連リリース

1位のHonda FCは4位のFC今治Honda都田サッカー場で対戦し、1-0で勝利した。Honda FCは2連勝、勝点26で順位は1位のままとなっている。FC今治は2試合ぶりに敗れ、4試合連続失点、勝点17で順位は4位から7位に落とした。Honda FCは次回、6月6日にカシマサッカースタジアムにて鹿島アントラーズと天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。FC今治は次回、6月6日にIAIスタジアム日本平にて清水エスパルスと天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。当サイトの投票状況はHonda FCの勝ちが0票、引き分けが0票、FC今治の勝ちが2票となっていた。

関連リリース

7位のMIOびわこ滋賀は2位のFC大阪甲賀市水口スポーツの森陸上競技場で対戦し、0-4で敗れた。MIOびわこ滋賀は2連敗、勝点15で順位は7位から9位に落とした。FC大阪は2試合ぶりの勝利、6試合連続得点、勝点24で順位は2位のままとなっている。MIOびわこ滋賀は次回、6月6日に札幌厚別陸上競技場にて北海道コンサドーレ札幌と天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。FC大阪は次回、6月6日にニッパツ三ツ沢球技場にて横浜F・マリノスと天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。当サイトの投票状況はMIOびわこ滋賀の勝ちが0票、引き分けが0票、FC大阪の勝ちが2票となっていた。

関連リリース

9位のホンダロックSCは8位の奈良クラブ串間市営陸上競技場で対戦し、0-1で敗れた。ホンダロックSCは2連敗、5試合勝ちなし、6試合連続失点、勝点15で順位は9位から10位に落とした。奈良クラブは3連勝、開幕11試合連続得点、3試合無失点、勝点18で順位は8位から6位に上げた。ホンダロックSCは次回、6月10日にキンチョウスタジアムにてFC大阪とJFLファーストステージ第12節を戦う。奈良クラブは次回、6月10日に青森県総合運動公園陸上競技場にてラインメール青森F.CとJFLファーストステージ第12節を戦う。当サイトの投票状況はホンダロックSCの勝ちが0票、引き分けが0票、奈良クラブの勝ちが2票となっていた。

関連リリース

10位のヴィアティン三重は6位のソニー仙台FC東員町スポーツ公園陸上競技場で対戦し、0-3で敗れた。ヴィアティン三重は連勝が2で止まり、6試合ぶりに敗れ、4試合連続失点、勝点14で順位は10位から11位に落とした。ソニー仙台FCは5連勝、7試合負けなし、10試合連続得点、5試合無失点、勝点18で順位は6位から4位に上げた。ヴィアティン三重は次回、6月10日にダイハツスタジアムにてヴァンラーレ八戸FCとJFLファーストステージ第12節を戦う。ソニー仙台FCは次回、6月6日に等々力陸上競技場にて川崎フロンターレと天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。当サイトの投票状況はヴィアティン三重の勝ちが0票、引き分けが0票、ソニー仙台FCの勝ちが2票となっていた。

16位のFCマルヤス岡崎は15位のテゲバジャーロ宮崎豊橋市民球技場で対戦し、4-0で勝利した。FCマルヤス岡崎は連敗を4で止め、5試合ぶりの勝利、開幕11試合連続得点、勝点9で順位は16位から15位に上げた。テゲバジャーロ宮崎は3連敗、8試合連続失点、勝点6で順位は15位から16位に落とした。FCマルヤス岡崎は次回、6月10日にHonda都田サッカー場にてHonda FCとJFLファーストステージ第12節を戦う。テゲバジャーロ宮崎は次回、6月6日にキンチョウスタジアムにてセレッソ大阪と天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。当サイトの投票状況はFCマルヤス岡崎の勝ちが0票、引き分けが0票、テゲバジャーロ宮崎の勝ちが2票となっていた。

13位のヴェルスパ大分は5位のヴァンラーレ八戸FC佐伯市陸上競技場で対戦し、0-1で敗れた。ヴェルスパ大分は2連敗、6試合連続失点、勝点10で順位は13位から14位に落とした。ヴァンラーレ八戸FCは2試合ぶりの勝利、4試合負けなし、3試合無失点、勝点20で順位は5位から3位に上げた。ヴェルスパ大分は次回、6月9日に武蔵野市立武蔵野陸上競技場にて東京武蔵野シティFCとJFLファーストステージ第12節を戦う。ヴァンラーレ八戸FCは次回、6月10日にダイハツスタジアムにてヴィアティン三重とJFLファーストステージ第12節を戦う。当サイトの投票状況はヴェルスパ大分の勝ちが0票、引き分けが0票、ヴァンラーレ八戸FCの勝ちが2票となっていた。

関連リリース

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook